« ソフトコーラル | ホーム | ムチムチぐるくん »

2008年10月22日

ライカ復活!!!

10-22ブログDSC_3482.jpg色って心を反映する。大学時代、油絵を書いているときにそう思った。

あっちこっち好奇心いっぱいで飛び回っていた時は「オレンジ」を、怪我して手術、、、
そしてリハビリに勤しんでいたときには、治癒の色?
「紫」を、無意識に選んで、キャンバスに乗せ、絵を描いていた。

教職課程で「心理学」をほんのちょこっとかじり、それが心の反映だという事を知った。

何色が、どうして、こうして、、、、ってことは、すっかり忘れてしまったけれど、自分自身を振り返り当てはめてみると、、、、

確かに、元気な時は「オレンジ」色のものを良く身に付けていたっけ。

今日、ARTISAN&ARTISTというブランドのオフィスに足を運んだ。

http://www.aaa1.co.jp/

メイクさん用のバッグやポーチやカメラバッグ等を扱うブランド。

そして、なんとライカのボディケースやボディスーツ(とは言わない???)など、カメラアクセサリーも扱っているので前々から気になっていた。

ご縁あって、今後おつきあいさせていただくことになり、その記念?に本革のストラップをいただきました。

11色もある鮮やかで品のあるカラーバリエーション。

10-22ブログIMG_0015.jpgどれもすてきで選びがたいものだが「これっ!」と選んだのは「オレンジ」。ブログフォトは、蛍光灯の下で撮ったものなので、色がきちんと出ませんが、可愛く、元気なこのオレンジ。使い込んでどんな味が出るのか楽しみです。この数年、青そして黒しか身につけなかった私。

すべてを吸い込む黒、鎮静色の青。(きちんと知りませんが、そんな感じ?)

どういう心の変化???って〜それは、ヒ・ミ・ツ。写真にも反映されるでしょうね。自分でも楽しみです!!!

洋服、カメラ、環境、、、、すべてが自己表現。

自分が選んだ「モノ」を通して、自分自身を発見できる。

「写真」についてもいろいろと考え始めた私。

原点回帰だな〜って思っていた矢先の出来事。

この「オレンジ」を身につけたライカに新しく命を吹き込まれたような気分です。

毎日がさらに楽しくなるぞ〜!!!

(ブログフォト 下段 /アルティザン&アーティスト 社長様(カメラマン)とモデルのような広報のお姉様と記念写真。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.chikakofuruya.com/mt-tb.cgi/486

コメント(6)

いつもブログ楽しく拝見しています♡
海人暦は今年も発売されますか?
昨年はシーサー美術館で購入しました!
海人暦のカレンダーを見るのが毎日楽しいです。
沖縄旅行の際には満潮干潮がわかり、日々心も癒され、海人暦は私にとって大活躍の一年でした。もし発売されたら、とっても嬉しいです!

いつもブログ楽しく拝見しています♡
海人暦は今年も発売されますか?
昨年はシーサー美術館で購入しました!
海人暦のカレンダーを見るのが毎日楽しいです。
沖縄旅行の際には満潮干潮がわかり、日々心も癒され、海人暦は私にとって大活躍の一年でした。もし発売されたら、とっても嬉しいです!

ブログに思うように写真を載せることが出来ませんもしよかったらうまくいく方法を教えてください。

歴史のある優秀なカメラなんですね。キット・・南の海に連れてけ~!! 潮風を一杯に受けて、島を、お魚を、サンゴを・・海人を見たい~、撮りたい~て叫んでますよ~(笑)!!

うみぶどうさん

いつもブログ見て下さり、ありがとうございます!!!
なかなか更新できず、すみません。
今年は「海人暦」では、ありませんが、自分が必要とした「海の情報」(干満等)を入れたカレンダー、限定で作ります。
今、製作中でして、、、本当に少部数、、、限定品になります。
11月20日頃完成予定。
ブログとHPニュースで、告知しますね!

マタキチ山水海さん
ごめんなさいね〜、、、私もうまく載せられません。ネット、パソコン操作、大の苦手です、、、。お互い、がんばりましょう。

アラさん
そうです!ライカは歴史あるすばらしいカメラです!来週から、満足させてあげられる予定です!

お返事ありがとうございます
来月楽しみにしています。少部数なんですね。手に入れれるといいデス(^-^)

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、古谷千佳子が2008年10月22日 00:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソフトコーラル」です。

次のブログ記事は「ムチムチぐるくん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。