沖縄 / OKINAWAの最近のブログ記事

IMG_3009.JPG
今日の沖縄タイムス「有段者下す」
すごい見出しをつけられてしまいました・・・

空手は3段いただきましたが、
古武道は、まだ「段」をとっておりません。

それに、「海人写真家」は、「水中カメラマン」と
称されてしまう・・・
水陸両用なんですが。笑

(母子家庭)夜間家を開けることができず、
大人と稽古できず何年も過ぎてしまいました。
本気で古武道をやりたい、と思って、
専門の道場に足を運んでみたものの、
同行する子供の生活が守れず、断念。
一人でどうしたものかと(自主練だけで上達できるのか、と)
不安なところに、お声がけをいただき、
土曜日の夜の稽古ならOKと、
少し前から、新たな門を叩かせていただきました。
新しい型に挑み、1ヶ月ちょっとで覚えられるのか、
習得できるのか、
体になじませることができるのか、
不安がたくさんありましたが、
先生の言葉を信じ、
諸先輩がたにリードしてもらい、やってきました。

大会当日は、
「自分のやってきたこと」を信じて、挑みました。
前回の県民大会でも、克服できなかった緊張はなく、
今回初めて、落ち着いて演武できました。

信じられないほど、終わった後も、
翌日も、疲れがありません。
いかに、今まで(の大会では)、
余計な力が入っていたのかと、痛感しました。

ご指導くださった先生、
リードしてくれた諸先輩方、
古武道の基礎となっている、小林流空手の先生や諸先輩方の
ご指導・・・
そして、稽古の時間を使わせてくれた息子のルー、
そして待ち時間、ルーと遊んでくれたお友達、
ご父兄の皆様、、、、本当に多くの方々のおかげで
結果を出すことができました
本当にありがとうございました!!!

IMG_3008.JPG
今回の結果(緊張せずに挑めたことなど)を自信にして、
8月の本戦に向けて頑張りたいと思います。
いろんな意味で、
海には入れないパワーを、今は、陸上で・・・
心身に溜まっている熱を良い形で、
この大地の上で全開したいと思います。
それも、ピンポイントでパワーを出す。
人生、そして撮影の良い訓練でもあります。
子育てと仕事と・・・時間がない中での稽古は、
「より時間」を意識し
自分自身の心身の特徴、エネルギーの溜まり方や
出力のクセ・・・
いろいろなことを理解することができます。
海も、空手も古武道も写真も育児も、
私が愛する全てをつなげて、力に変えていきたい。
古谷千佳子で頑張っていきたいと思います。


Oct

16

fb171016-1.jpg
今日(もう日付変わってるので、昨日、ですね)
初めて、棒の試合を見ました。
約束組手でなく、棒で勝ち負けを決める試合。
面白かった〜!!!

私の「おもしろかった」は、イコール自分がやりたい、の意味。
fb171016-2.jpg
約束組手も日々やりたいと思うのだが・・・古武道専門の道場でないし、ましてや子供たちと空手の稽古している間は無理なのですが・・・
いつの日か、やりたいと、切に願うのである。



ルーが私の手を離れ、夜の稽古に一人で出ていくことができる日が、来るんだか、来ないんだか・・・。
fb171016-3.jpg










f-オハスタ-IMG_3306.jpeg
今朝、ニュースを見ていたら、来週のコマーシャルが!
自分の名前が呼ばれると、ビッックリします。w

7−8月の、石川県取材にも同行いただき、
沖縄のお世話になっている海人の所にも一緒に
お邪魔しました。

ご協力いただきました、皆様に感謝です。

来週の土曜日、AM7:30~8:00 の番組内で、
10分ほどのミニドキュメンタリーに出ます。


お時間のございます方は、ぜひご覧くださいね!



17862451_1326409610785010_7417504747541462802_n.jpg
日曜日に那覇に戻り、
月曜日、ルー昇級!
おめでとう!
母さんも頑張るよ。
それにしても、日本海側と違って、あっつい暑い。
戻ってきた時は、27度。
タクシーはエアコン、ガンガンかけてるし。
汗だくでの稽古です。

















f-DSCN0060.jpeg

心身ともに、疲れ果てている母です。

授業中の脱走、
高いところへ登りつめ、
学校中を大冒険するかのように逃げ回り、
毎日、毎日、探し出し、追いかけ、捕まえ・・・・

サル系の血は、私から、って知ってるんですが、
私は、授業脱走はしたことがないです。
(多分 www)

このあいだの日曜日、初ボルダリングして、
彼はサル系と確信出来ました。

ちなみに、私も、傾斜のあるレベルが2番目に高いやつに、
ジーンズで登り切れました。
(引率で行ったので、やるつもりはなかったため、
普段着で来館。w でも、目の前に壁がそびえ立つと、
血がわさわさして・・・抑えきれず)
上履きしか持ってなかったし。足が上がらないジーンズで、
正しい登り方は知りませんが、普通に登ることができました。

1週間後に空手と古武道の大会を控えているので、
急にやると筋肉痛が出て、サイを握れなくなるのは困るので、
一番レベルの高いのは、やめておきましたが、
腕の内側など、良い筋トレになるとわかったので、
大会が終わり、落ち着いたら、トレーニングがてら、
一番急斜面のに、トライしてみようと思います。

そうやって、「今は〇〇だから、次にしておこう」と
考えられるようになったのは、大人になってから(というか、
ルーの命を預かるようになってから)なので、
そんな簡単に、見通しを立てて行動する、ということができるようになるとは思えないのですが、
とりあえずのルールを守るとか、
やってはいけないことをしないとか、
もう少し何とかしないとまずいな、と
先生方とともに頭を悩ませる日々。

褒めてあげたいこといっぱいあるのにね。
ルール破りの中だとそうはいかないんだよ・・・・

誘惑の多い、街の暮らしは、やはり難しいのかな?
海学校、山学校、自然という大きな力を借りないとダメなのかな?

私自身はそうやって、沖縄・海の世界に飛び込んできたわけだし。

ルーの周りの皆様、
本当にご迷惑をおかけしてしまい、すみません・・・・

日々、手を尽くしているのですが・・・温かく見守り、
時には厳しく注意してあげてください。

どうぞよろしくお願いします。



f-DSC_6777.jpgf-DSC_0077.jpg
ギネスブックで世界一と認められている「那覇大綱引き」
って、私の中では「沖縄のイベント」的位置付けでしたが、
息子が那覇の小学生となり、
校長先生や教頭先生、クラスの友達らもも参列している
「地元の行事」なんだなぁ〜と改めて実感。



f-DSC_0413.jpg
・・・とはいえ、約27万が「会場となった国道58号線」
を埋め尽くし・・・観光客やボランティアスタッフなど、
外国人の多いこと。www




f-DSC_6729.jpg
30分にわたる熱戦の末,
我らが所属する東組は負けてしまいましたが、
対戦成績は、過去を含め、14勝14敗15分けとか。





f-DSC_6372.jpg
来年こそは、チンク(鉦鼓)隊やればいいのに〜と、
息子に声をかけようものの、
この時期、那覇にいるかいないかもわからず、、、

が理由ではなく、団体行動が苦手なのか、
その他の理由からか、不明ですが、
そろそろウチから撮影したいものですな。


f-DSC_7007.jpeg
息子との距離感もだいぶ離れてきたし、
(幼児期は、半径2メートル???!w)とはいえ、
瞬間目を離すと行方不明の恐怖もありあり、
撮影スタンスをどうしたものかと、未だ試行錯誤。


明日からの県外取材も、心配だなぁ〜・・・

わんぱく度、絶好調だし・・・

f-DSC_7133.jpeg
2足のわらじは、想像以上に履き心地なれず、
兎にも角にも、ゆっくりでも立ち止まらず、
気持ちも時間感覚も、長く、大きく構えて
進むしかないようです。



それでこそ、見えてくる世界を大切にし、
大器晩成(今の時代死語?w厚かましい?w)、
ということで。www




s-DSCN0017.jpeg
本日(25日)、沖縄県立武道館にて開催された、
沖縄県古武道選手権大会に、サイの部で出場。

弱点の左手の返しがうまくいかず、0.3秒程、ちょっと動きが遅くなった。
前回の那覇市古武道大会では、緊張感に襲われることなく、稽古の時以上の力を出すことができ2位を収めましたが、
その後の稽古で培った力を、今日の大会で、数字で知りたかった・・・
多少の緊張感もあり・・・0.3秒のしくじりの他、
得意の突きも、
ストライクゾーンに入っているものの、微妙に、
ど真ん中でない感じ・・・。
審判の人(見学の人)には伝わってしまっていたのか???

サイ(壮年の部)で今回も、2位でしたが、
ノーミスならず、私が本当に知りたかった結果は、わからず。

大会は、一人ひとりそれぞれが、第1〜5人の審判の前で演武をし、審判があげる総合得点(最高点と最下点はカット)で競い合うのですが、
私の1位の方との点数差は、0.25。(3位の方とは、0.3差。1位の方、ダントツです・・・)
一体このうちの、何点が、そのミスで囚われ、
完璧にできたとして、実際には、どのくらいの差があったのか・・・

私の場合、まだ「技」がないので、
重い機材を持ち続けた右腕の力で、突き、受けのスピードと、
時間的な「間」の取り方、など、超正統派な力で挑んでいるだけ。
きっと、ミスがあるとマイナス点を補うことができないのだ。

一方、1位の方は、その他の古武道も長けており、
棒術、トンファ、などすべて素晴らしい成績を収めていらっしゃり、
「キエ〜ッ!!!」的な、見せ場も盛りだくさん。

「踊り(沖縄の)」をやっていると聞いたことがあるが、
魅せ方が非常にうまく、レベルの違いを痛感している。

あくまでも、数字は目安でしかないのだが・・・

私の場合、最終目的は、沖縄の伝統(方)を知り、取材するところにあるので、
点数は目安だが、その意味(何が足りないのか)を知るところが非常に重要なのである。

負けて悔しい、というより、
本当に知りたかった。
それに、私のレベルは、競うところにはなく、自身の問題であり・・・(心のコントロールと、技の未熟さ)

普段、子供達と稽古をしている私にとって、
このような大会で、大人の型を見れる事は、
大変勉強になり、すごく刺激を受ける。

サイしか、まだやれていないが、
やはり、棒術も、トンファもやりたい。

古武道は、「空」の「手」に道具を持つことにより、
若い人のしなやかな筋力だけでは補いきれない、
様々な「技」を見ることができる。

今日は、機材を持たないと決めたので、
ルーが簡易カメラにて、記録係。
私はしっかりこの目に焼き付けることができ、
周辺の方々(応援隊含む)の会話にも耳を傾けることができた。

「年寄りの方が(若い子より)うまいよね」など。


f-0925taikai.jpg
うまい、とは何か?
魅せる、とは何か?

「技」とは何か。
追求し続けたいテーマである。



14231220_1100957069996933_461771880374632437_o.jpg
本日開催された、第21回那覇市空手道古武道選手権大会の
「一般女子サイの部」にて、2位を収めることができました!

「負けて当然。落ち着いて、精一杯やるだけ。」

と審判の方々、応援の方々に見てもらう発表会のつもりで挑んでみました。
さほどドキドキもせず、良い結果を収めることができました!

落ち着いた気持ちで向かう、というコツというか、
感覚、心の持ちようが、少しつかめたので、
今後は「稽古時間も長くないし(県外取材等)負けて当然」
とか「まだ始めたばかりだし・・・」
みたいな、自分の中での言い訳は今後抜きにして、
頑張りたいと思います。

1、2位は、11月に毎年開催される「県民大会」というものの
代表選手となるらしく、今後強化練習もあるらしいので、
沖縄の空手、古武道というものを、しっかり体感&体得してゆきたいと思います!

一般空手の方は、1回戦で、今回2位の方と対戦し、
見事1回戦負け・・・
さすが、ベテランの皆さん、素晴らしいです。

その、お子さん方の多くが小学生から空手を始めていて、
今や「高校生や大学生の、代表選手として活躍する」という、
空手発祥地、沖縄・那覇という土地柄。
(3世代、というのも、珍しくない!!!)
本当、すごい場所なんです!!!


13962736_1085625641530076_1756788749978577449_n.jpg
古武道や空手は、
泳ぐ時と全く違う筋肉、腱を伸ばすので、
しばらくぶりに動こうとしても、思うように身体が動かない。

足首は固まり、大腿筋も弱っている。
可動域が狭い。
(逆に、しばらく泳いでいないと、足裏や、ふくらはぎ方面がツリそうになる・・・)
太もも弱ると、腰が落とせなくなり、かっこ悪〜。

30度の道場内。
しばらく休んでいる間に、扇風機が入ってたので、それで救われるけれど、
夏の一人稽古用の道着を着ても、汗でペタペタくっつくし、
空気が薄いというか、なんというか、暑くて、
太ももプルプル・・・

それでも、海と陸は肉体労働。
撮ってきたものを整理したり、計画書立てたりのデスクワークとの
極端な仕事の違いが一番酷使しているところなのか?
怠けると、身体はすぐに弱る。
足から弱ってくる感じ。

この2極の仕事は、なんというか、身体には酷だけれど、
「身体動く=心動く→アスリート系写真家
(最近呼ばれて、ふと気付いた側から見られる自分流w)
としては、ちょうど良いのかな?、とか。www

〜それにしても、間に合うのかな?9月上旬の大会に。
(稽古してない私も出場って?!!!)
また旅に出かけてしまうのに。

でも、年に数日しか口開けしない(漁に出ない)海女集落もあって、
それでも、何十年も続けていると、きちんと体が動くように
(とはいえ、初日はきついと、みなさんおっしゃってましたが)
この先、何十年も続けていれば、
夏の取材シーズンで稽古できない時期がしばらく続いても、
ピタッと、そのモードに入れるようになるのかしらね?

継続は力なり、を信じて。
写真家ととかあさん、夏の後半戦、取材計画中です。
ギザギザだったり、モサモサだったり、
なだらかな海岸線だったりと、
日本地図を眺めるのは面白い。

景観がそこの仕事や暮らしを作り、
人の文化や気質までも作ってゆく・・・・
人間は自然の一部だよな、って。

その土地に属さない、旅人の形は、
思いがあって、無理(無茶)した結果の進化系?

身体、心、
進んだ先の、私はどうなる?変わる?

全国海女撮影、まだまだ続きます。
どうぞよろしくお願いします。


13962906_1079503695475604_1343639558785773656_o.jpg
明日天気になあれ。
13680308_1079747815451192_3287913046780637601_o.jpg









13937886_1079503282142312_9080303210292660949_o.jpg











東北地方太平洋沖地震で被災した漁業者に対する義援金に関するお知らせです。

2011年7月18日(月)~22日(金)の5日間、J-WAVEにラジオ出演しました!
視聴はこちら↓

2011年7月放送分のJ-Wave Lohas Talkのポッドキャスティングが配信されています。


2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最近のコメント

OpenID対応しています OpenIDについて

写真・文章の無断転載やコピーはご遠慮下さい。

チカ・コーポレーション

Copyright ©2011 古谷千佳子写真事務所 /  Site Produced by Helms Co. /  Powered by Movable Type
 Mail