出版 / BOOKSの最近のブログ記事

ff.jpeg
言いたいこといっぱい、長いです。徒然なるままに。


過去に撮影した膨大なモノクロ写真
及びカラーポジ&ネガ&デジタルデータ。

まとめなければ、と思いつつ、目の前の撮影に駆けずり回り、
そして今は日々の育児との両立で精一杯で、
どうやっても「まとめる時間」を作れない。

そうもこうもしている間に、
とある写真集が発行されてしまった。

f-IMG_1062.jpeg
そう、あの大先生、中村征夫先生の「遥かなるグルクン」。
私も相当な思い入れで、
その「伝統漁」を過去数年間にわたり撮影したが、
道半ばにて、シングルマザーになってしまい、
その世界は、小休止(?)。


幼少時より、男女だった、私は、
「なんで女に生まれてきてしまったのであろうか?」と
男に憧れを抱き、そしてなれない私を悔やみ、
(当時、まだ)男性中心の漁業や写真に飛び込み、
撮影を続けた。

・・・その壁は超えるのではなく、
受け入れなければならないのだと、
海人のお母様(オバァ)たちに、
様々な口調で伝えられてきたけれど、
なかなかそれを飲み込むことはできず、
「もぐる女」の世界にシフトした。

最初は、海女さんの「潜水能力」にばかりに
目(気持ちが)が囚われていたけれど、
次第に「そうでないところ」も、
非常に大切なんだ、って思うようになっている。

いやいや、そうでないところがあるからこそ、
「海女」なんだって。

それは、これまでまとめあげようとしてきた
「技」や「職人的強さ」とは少々違っていて、
一見、パッとしない。

「潜るシーン」に特化させるほうがある意味、      
楽かもしれないが「そうじゃない」と
不器用な私との葛藤が今なお続いている。

それらをどうやって表現したら良いのか、
日々悩みながら進んでいる。
(落ち着くことをせず、もがき続ける。
実は、これが、私なんだな・・・って、最近しみじみ思う。
持久戦です。)


そうもこうもしているうちに
出版された、征夫先生の写真集。

すっごく見たいけれど、なんか見れない。
さすがに、大先生すぎて、
悔しいとか嫉妬とか、そんなチープな感情は
沸き起こりはしませんが、
なんとも言えない気持ちです。

私はこの先、この「愛おしい写真たち」を
どのようにまとめることができるのであろうか?

ふぅ〜っと、ため息。



一昨日、「今すぐ行くよ」と息子と待ち合わせしたのに、
45分以上待たされ・・・・。

ジュンク堂店内、「来ない!来ない!来ない!」と
待たされても、
涼しいからまだ沸騰しないものの、怒り上昇。

ふぅ〜っ・・・と本棚に目をやると、
平積みされていた「遥かなるグルクン」。

あぁ・・・

待たされ時間に立ち読みして、衝動的に、
レジに並んでしまったけれど、
お財布からっぽ。www
クレジットで、ついに買ってしまいました。

でも、まだ、ビニール袋を開けることができません。www
(今なら返却可能か?www)



知っているオジィたちの真剣な眼差し、所作、
魚群を追い込むときに、海中に響き渡る音、
写真からグイグイ感じられてしまう。

何を怖がっているのか!!!

・・・って、本当のところ、恐れ多くて開けられないのと、
じっくり拝見する時間も作れないほど、
貧乏暇なし、なんですがね。www

開けずとも、私の宝物です。

・・・とか言っているうちに、
なんか、無性にやりたくなってきた。

この秋には、沖縄本島で、
人前で話をしないとならない仕事があるので、
それ絡みで、
2000年頃夢中で撮影していた、モノクロ系素潜り写真、
ちょこっとまとめる機会作ろうかな。
お金、時間、大丈夫かな?
でも、やりたい!!!

そうだ、私はそもそも、穏やかな人間ではなかったのだ。w
母になろうとも、本質は変わらない。


命燃やすぜ!

www






さてさて、私の写真集はと申しますと、
3月末に「海女振興協議会」から出版された「志摩半島の海女」のネット販売もそろそろ終了です。




f-IMG_0974.jpg
・・・にて「志摩半島の海女」写真集が、紹介されました。
(沖縄に本日届きました。w)

鳥羽市の海女さん、海女の研究者、海女を題材に
作品を作っている方、など私を含め、6名のエッセイ(寄稿)
もあり、志摩半島の海女さんを世界に紹介するための写真集です。

写真は、2011年から私が撮りためたもので構成されています。

限定部数販売ですが、
まだ少数の在庫あります。
ご興味のある方は、是非に。
(Topページにあるリンク先からご注文下さい)


また、昨日アップしましたCAMPFIRE(クラウドファンディング)での、
「日本+α全国海女撮影プロジェクト」の
パトロンさまさま、大募集です!




残り41日間で、目標金額を集めないとなりません。

どうか、よろしくお願い申し上げます!!!



f-13106776_681113305363493_1326825293_o.jpg今朝のNHKニュースで、先月末に東京で開催された「志摩半島の海女」イベントのニュースが流れていた、と友人が教えてくれました。
f-13091558_681113322030158_1082507094_o.jpg
(私は講演者としてお呼ばれ。でも、今朝のニュース、早朝過ぎて、見れてません。www)

あれから、もう1ヶ月経ってしまったのね。
そして、1ヶ月後に、伊勢志摩サミットが開催される。

写真展や写真集関連で、ちょこちょこ取材を受けましたが、
この会期にあわせて、出されるのかな?

f-13113089_681113335363490_2132903041_o.jpg
サミット開催が決まる前から、志摩半島の海女さんの写真撮影を続けておりますが、縦に細長い日本列島の各地に点在する、全国のあま撮影も同時に進めており・・・

さてさて、今シーズンは、どのように動くか、動けるか、
の最終調整をせねば。

 軍資金調達のために、皆様へのお願い告知、
近日予定しております。
どうぞ宜しくお願いします!!!

それと、世界に、志摩半島の海女をピーアールするための
写真集(日本語・英語・ハングルの表記)、
もう少し在庫がございます!!!

私めのウェブサイトから購入できますので、
ご興味を持たれた方は是非に!!!

*********************************************************
限定販売! 写真集『志摩半島の海女』
*********************************************************



IMG_0423.JPGIMG_0422.JPG
昨日の「志摩半島の海女」出版記念イベントに
ゲスト出演して下さった小説家の谷村志穂さんの
著書「いそぶえ」をいただきました。

それも直筆サイン入り!!!



2年ほど前、津市でのフォーラムで
ご一緒させていただいた時にも感じたのですが、
母であり、小説家の志穂さんのお言葉には、
温かきや、深い愛情を感じられます。

IMG_0416.JPG
もっと色んな話しをしたい!
勉強させていただきたい!!
と、願ってやみません。
サインもとてもお上手で、美しいです。w





IMG_0419.JPG
今回のフォーラム記念に、昨日お披露目した
「志摩半島の海女」写真集に、出演者や編集長の
石原館長のサインをいただきました。
(みんなでサイン交換会w 私もちょっとサイン練習しないと。。。。)




29日午前中から、ご予約いただきました皆様へのサイン入れいたします。
29日朝迄、サイン入りでのご予約受け付けています。


どうかよろしくお願い申し上げます。

***********************

この作業が終わりましたら、ひとくくり。
次のステージへ出発です。
この夏も、全国の海人撮影に。
そして、別目線の志摩半島の海女撮影も。
私の目指すところは遠くにあるので、
節目節目の終着駅を作って、進んでいきたいと思っています。w
引き続き宜しくお願いします。



f-P1050515.jpg
祝・卒業式 &写真展(イベント)告知

ご卒業された皆様、おめでとうございます!!!
小学生は中学生に。

6年間。

自分が子供の時は「小学生時代」なんて長いんだろう〜。
って、思ってたけど、
仕事ベースで考えると、6年前なんてつい最近。

ちょっと前の写真データを整理、とか思うと、
えっ?6年前???ってことは、多々。

日々を大切に生きなければ、と、
節目節目で感じます。

一人の時は、日曜日の感覚すら持ち合わせていなかった。
今は、月曜日から1週間が始まり、
1学期、2学期に(那覇小は2学期制)、
春休みや夏休み、とか、いろんな行事もあるしね。

子供さまさま。

そうそう、明日は成績表を持ち帰る日だ。

あれだけ、宿題やらない、やっても提出しない、
の彼の成績は。。。。

「多分悪いよ」って開き直っている、君、君。

明日は1年生、最後の登校。

気を引き締めて、がんばりましょ。

その後は、東京。
すっごく寒そう。。。

防寒服でスーツケースがいっぱいになってしまった。
(服の要らない、南国の楽さを実感。)

A4Tr_200.jpg
26日、27日は、三重テラス(東京)にて、
「志摩半島の海女」写真展。
(26日はイベント)

是非、ご来場くださいね!



******************

f-海女フォーラム告知.jpg
◇「志摩半島の海女」を語る集い
3月26日(土)13:30~15:30
出演:
古谷千佳子◆海人写真家
谷村志穂◆小説家
海女さん(現役海女も加わります)
司会:石原義剛◆海の博物館館長

3月26日ご来場の方200名様に
海女の採った春のワカメを差上げます。



F-3-24.jpg
・・・と東京の事務所から連絡がありました。
私はまだ見れていないので、ドキドキです。

明日フライトして、東京入り。
明後日、海女フォーラムの際にお披露目されるのだと思います。
そのあと、東京滞在中にサインをして、
4月1日に発送してもらいます。

サイン入れは、29日(火)に予定していますので、
サイン入りの予約締め切りは(25日ではなく)
29日朝までと、延長させていただきます。
(以降は、サイン無しでのご購入のみ)
この機会に、是非、よろしくお願いします!!!!


追伸
東京は寒いのでしょうか?
今日は、肌寒い那覇ですが、とはいえ、
室内でタンクトップで仕事してまして。w

それに重度の花粉症患者であるワタクシ。
寝不足もたたっているので、症状がどのように出てしまうのか、
恐怖です。。。



0320f-DSC_1289.jpg
ルーが部屋の片隅に、マイホームを建てた。w
とても落ち着くそうです。w

0320f-DSC_1311.jpg
小窓を作り、そこから「バーン!バーン!」と水鉄砲で、
外にいる敵?を倒したり、折り紙したり、絵を描いたり。

自分の好きな時間を過ごしているはずなのに、
母が仕事をすると邪魔してくる。

休日は、子供にとっては嬉しい日ですが、
私は全く仕事にならず。
息子が寝静まってからのデスクワーク。

0320f-DSC_1355.jpg
海女さんがよく口にする
「海の中が一番自由」という意味が身にしみます。

海という一見不自由な空間が、自由な時。

これは、私自身「母」になるまでわからなかったこと。

いつも「時間がない!」って言ってましたが、
独り身の時の、時間のなさと、
子供がいての時間のなさは、次元が違う。

「不自由の中の自由」というものを、
よく考えるようになっています。

不自由が不幸なわけではない。
でも、できることが限られる現実をクリアするには、
「時間をかける」しか思いつかない。

それまで、1ヶ月で出来たことを、1年、、、、いやいや、
3年以上かかってしまうかもしれない。

周囲の方々には、ご理解いただければ嬉しく感じます。
「甘えるな!」って言われそうで、以前はこわごわ、でしたが、
どうあっても、ペースを落とすしか無い。

とはいえ、仕事は「締め切り」ありき。

今週末には、東京にて「海女フォーラム」があります。
そこで、何を話そうか。

今の今も、考え中〜。。。

う〜ん。話したいことは、沢山あるんですがね。

0320f-3-20.jpg
それと、今週末まで、
「志摩半島の海女」写真集、サイン入りでのご予約
受け付けております。


どうか、よろしくお願いします!!!


f-DSC_9576.jpg
発行日まで1ヶ月を切りました。


・・・と、ご案内させていただいておりますが、
この写真集は、志摩半島の海女さんを国際的に発信するための、配布による世界各国への情報発信が目的の書籍ですので、販売は4月からとなります。

このため、写真集の発送は、4月1日以降となりますので、ご了承ください。
(説明不足でした。すみません。)

また、3月26日(土)東京・日本橋の「三重テラス」でのイベント会場での販売予定はございません。
(お披露目はあるかもしれませんが・・・)

会場でご購入を考えてくださっている方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。

是非、ご予約でお願い致します。

いろいろとお手数をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします!!!



f-DSC_4853.jpg
「志摩の海女写真集」ようやく、私の手から離れました。
あとの作業は、デザイナー様にお任せし、印刷&製本→仕上がりを待つのみ。

ドキドキです。

只今、予約受付中でして、
3月25日までにご予約いただけますと「サイン付き」でお届けいたします!!!



3月26日(土)、27日(日)は、
東京・日本橋にある「三重テラス」にて「志摩半島の海女」写真展があるために、久々の東京行きです。

それまで(3/25)にご予約いただいた分だけ、サインを入れて沖縄へ戻りますので、それ以降だと出来ません。
(会場での販売は致しません。)

私は、まだ行った事が有りませんが、
「三重県を知る。味わう。体験する。」の「三重テラス」。
お菓子やら地酒やら、雑貨やら、いろいろ有る所のようです。



26日(土)には、「志摩半島の海女」を語る集い、というイベントで登壇します。
13:30~15:30

しばらく離れてしまっている志摩半島の海中を思い出すべく、写真整理を続けておりますが、小説家の谷村志穂さんや、現役海女さんと、どんなお話が出来るのか、楽しみです。

3月26日ご来場の方200名様に海女の採った春のワカメももらえるそうです。
お問い合わせは、海の博物館 TEL 0599-32-6006 まで。

心配なのは、私重度の花粉症。。。。
ほんとに、ひどいんです。。。。www

ではでは、皆様とお会いできる日を楽しみに!!!

おやすみなさい〜。

追伸
添付フォトは、写真集に未掲載。
写真展でも展示されない写真です。w

東京・三重テラス、是非お越し下さい!!!
& 写真集予約受付中よろしくです!!!


ff-IMG_0022.jpg
さてさて、どれにするか。
写真集制作作業、大詰め。
今日は、那覇市役所に爆破予告が入ったため、
小学校もあと、2時間でお迎え。
何事もないことを祈りますが・・・
座り続け、だんだん重力を感じ始めているので・・・
タイムリミット。
インスピレーションでエイっと決めるぞ!!!
えいっ!!!



追伸
「海に潜る」ということは、頭までスッポリと、海水に包まれるわけで、
これがまた、心地良い。
全身を水圧で包まれた安定感と、
ゆるく締められ全身の血流を良くしてくれる。
昨日泳いでから、身体が軽くなり、「水の感覚」少し思い出しました。
鳥羽の海、志摩の海、沖縄の海、それぞれの良さがあります。
夏場はにごりがちな、志摩半島の海は、栄養分豊富なのです。
この色、どう印刷できるのかのラスト作業。
お楽しみに!!!


東北地方太平洋沖地震で被災した漁業者に対する義援金に関するお知らせです。

2011年7月18日(月)~22日(金)の5日間、J-WAVEにラジオ出演しました!
視聴はこちら↓

2011年7月放送分のJ-Wave Lohas Talkのポッドキャスティングが配信されています。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント

OpenID対応しています OpenIDについて

写真・文章の無断転載やコピーはご遠慮下さい。

チカ・コーポレーション

Copyright ©2011 古谷千佳子写真事務所 /  Site Produced by Helms Co. /  Powered by Movable Type
 Mail