鱶舟 / SABANIの最近のブログ記事

スクリーンショット 2014-01-17 13.24.15.png
「旅に出るなら、カメラを持って行こう。 写真を撮りたくなったら、旅に出よう。」をコンセプトにJALとニコンがコラボレーションしたサイト、
「タビトイロ」。


Vol.3は、沖縄編。
本日アップされました。

海人写真家古谷千佳子が旅をナビゲートしています。
ぜひご覧くださいね。




また、沖縄の旅や思い出の写真を応募して、
ニコン1や旅行券をゲットしてくださいね!







f-DSC_0648-2.jpg
一昨日東京で打ち合わ、その際にテスト機としてお借りした某カメラ。
ミラーレスカメラで、そのまま水中に持ち込める、オールウェザータイプ。
・・・で、本日、糸満で開催されたサバニレース時に使用。

f-DSC_0827.jpg
「息子よ、どんどん深い所へ行かないでおくれっ!!!」と浜に連れ戻そうとすると、
海水をバシャバシャとひっかけてくるっ!!!!

「こんにゃろめ〜!!!」
でも、このカメラは大丈夫なのだ。

でも、母さんは、今日は泳ぐつもりはないのだよ。。。。。

f-DSC_0858 .jpg
サバニレース後、乗船させて頂き、「さて、撮影テストを!」と思ったら、
ば、バッテリーがないっ!!!

・・・というわけで、
来週の東京打ち合わせの際に、その辺を再チェック。
月末の取材時に失敗しませんように、と。



fs-DSC_0149.jpg
糸満ハーレーの鐘の音がなると 沖縄の梅雨もあける。








すっかり梅雨明け、すっきり青空の沖縄です!
どんぴしゃり、旧暦の5月4日ユッカヌヒーでした。

浜から沖へ向かう、ハーリー、やっぱり最高!
fs-DSC_0099.jpg
















120426_102302.jpg
県内最大の爬竜船がやってきた!

那覇の伝統行事、那覇ハーリーは、5月3日から、那覇新港にて行われます。
その前に、てんぶす前にて披露!30日(月)まで、ここに置かれています。

・・・で、その翌日、5月1日から6日まで
いよいよ「海人のわざ」展を開催します!

会場は、3階です。
私の事務所と反対側の塔になります。

「海人のわざ展」には、本物のサバニが会場内に置かれますよ~!!!

装飾を施されていない、海人使用の、木造サバニ。
触れて、匂って、海人の世界へトリップしに来て下さいね!




f-zuk-120403_151722.jpg
前のブログ、「うちなーちゅら」番組中で私が着ているTシャツは、宮古島の海人達が乗っているサバニの写真。
沖縄クリエーターズラウンジZUKと、チカ・コーポレーション(古谷写真事務所)で制作。
ZUKさんでは、すでに販売開始してます!!!
(その他、ミーカガンの海人と、海人オジィの絵柄の合計3種類)

2階の古谷コーナーに置いてありますので、是非ご覧(ご購入)くださいねッ!

Tシャツ派の私としては、Tシャツ自体にこだわりがあります。
数種類をテスト出し、実際に着て、何度も洗濯をしてみてから、印刷に入ろうと思っています。

・・・ですので、生地の色・サイズ(S,M,Lのみ)をご指定いただければ、
お好みの生地色に印刷することも可能です!
ただし、私の制作のタイミングに合わせていただくことになります。その際、特別料金は発生しません。

興味の有る方は、メール下さいね!
(トップページにメールアドレスあります。)

その他デザイン2種は、後日ブログに載せます!!!


f-120301_furuya5_omoteB.jpg
ゴールデンウィークに那覇市で開催するイベント「海人のわざ」の
チラシ配布&ポスター掲示先を県内外募集しています!!!
(県外では、沖縄とのパイプを持っていらっしゃる場所&人)

今回は、私の写真展示だけでなく、
元海人の記憶を元に描かれた(想像では絶対に描けない!)鉛筆画の展示、
漁具に触れたり、沖縄伝統小型木造漁船サバニに乗れたり、
サバニに塗っていたサメの油の匂いを嗅いだり、オバァ(アンマー)達の仕事の追体験できたり・・・
さらには、それらから受けた刺激を表現したり・・・と、
ファミリーで楽しめる(もちろん、個人でも、カップルでも)内容です。

材料代とか、いろいろかかってしまい、今回は、入場料ありの企画ですが
(小学生未満は無料)
次世代に伝えたい(もちろん大人も知らない事ばかり)
学校では教えてくれないこと、満載のイベントです!!!

このイベント趣旨をご理解していただき、チケット販売までお願いできますと
幸いなのですが・・・(配布だけでも本当に助かります!)

なにせ、プランナーでないので、こういった仕事は不慣れでして、告知がまだまだできていません!!!

どうぞご協力のほどお願い申し上げます!!!
(引き受けてくださる方がいらっしゃいましたら、
メール info@chikakofuruya.com  へ、ご連絡下さい)



b-DSC_0130.jpg
海風に吹かれながら「おうちに帰ったら、おふねのお絵かきしようね~」と、息子。
車中爆睡、帰宅するとすぐに、お道具箱からクレヨンを取り出し、カキカキ。

「明日は、(月曜日で保育園、)朝、早いんだから、早くご飯食べなさい!」と注意しながらも、楽しかったことをソンナカタチで現そうとする、その発想が嬉しい母、
ニンマリ。

昨日は、奥武島でサバニレースが行われた。



b-0628-P1010130.jpg先週末に予定されていた「第12回サバニ帆漕レース」は、台風の影響など、天候不良のため、9月3日、4日に延期となってしまった。

b-0628-P1010249.jpgレースに参加予定のチームの皆さんは、せっかく上げたテンションをどこにぶつけて良いのやら「もう仕事もやる気にならない・・・」と。

私たち親子は、伴走船に乗って応援しようと思っていたので、せめて、島へ渡り、バカンスを?と考えても、出発地点の座間味島への船が欠航して、渡ることすらできない。

こんなして、台風が来ると、宿も大損害。大変だよなぁ~・・・

・・・というわけで、週末はのんびり過ごせるかな、と思いきや、
チーム綾風の皆さんと、エーク作りや漁港巡りに同行。


May

09

bb_DSC0054.jpg
梅雨入りした沖縄。
この日は、小雨だろうと、油断して、腕が丸焼け。
ちょっとひりひり痛んでます。
息子の腕も、赤くなってしまい、すまん、、、、と。

木と潮風に包まれて、海を疾走するサバニの乗り心地は最高でした!
息子も、夢見心地で乗船。
綾風チームの皆様、ありがとう〜!!!
http://ayakaji.helms.jp/
息子も、はやく漕ぎ手となってくれると嬉しいな。

夏も間近。
今年は、子供用のライフジャケットを買ってあげよう!
浮きとして海遊びでも、楽しめそうだし。

夏に向けて、いろいろ、着々、準備進めなくちゃ!



b_DSC0173.jpg
今日(4月29日)、糸満市内の港で、サバニの進水式が行われました。
琉球ガラス村の展示用サバ二が処分されるのを受け、
NPO法人ハマスーキが譲り受け,サバニ大工の大城清さんにより
修繕されたものだ。

最初に御願を行い,その後,舟にお清めの泡盛をかけ、舟を進水。
関係者による初漕ぎのあと、来場した人達にも乗船を許して下さった。

2歳8ヶ月になるルールーは、自分から「乗りたい」と言い出してくれたので、
お願いして乗せてもらった。

やはり海上は気持ちがよい。
サバニから漂う木のかおりが、海上で、潮風と混じり合って、さらに良い気分。

サバニから降りた後も、ルールーは、ライフジャケットを脱ぎたくないと,だだこね始めた。
今は「いやいやの反抗期」。



東北地方太平洋沖地震で被災した漁業者に対する義援金に関するお知らせです。

2011年7月18日(月)~22日(金)の5日間、J-WAVEにラジオ出演しました!
視聴はこちら↓

2011年7月放送分のJ-Wave Lohas Talkのポッドキャスティングが配信されています。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント

OpenID対応しています OpenIDについて

写真・文章の無断転載やコピーはご遠慮下さい。

チカ・コーポレーション

Copyright ©2011 古谷千佳子写真事務所 /  Site Produced by Helms Co. /  Powered by Movable Type
 Mail