« サルスベリ | ホーム | 3&4歳児、コラボレーション! »

2011年8月17日

暑い夏

b-P1020746.jpg
東京に来て「とにかく暑いっ!」と思ったが、暑さに強い私は、すっかり慣れてしまっている。
それより辛いのが、エアコン。

夜の海を潜り、船上に上がって濡れた身体のまま夜風にあたっても、、、皆がアタッテしまうような海の幸を食べても、、、お腹をこわすことのない私が、エアコンの風にあたると一発でトイレ行き。(苦笑)

また、冬場の東京に、飛行機から降り立ってしばらくすると、気道がカラカラして苦しくなる。
乾燥に弱いのだ。(だから、沖縄の湿度は私にとって心地よい。)

夏場の東京、どこへ行っても、エアコンかかりっぱなしの環境では、とにかく喉が苦しく、頭痛までしてきてしまう。

「血行が悪いんじゃない?」とよく言われてきたが、
これだけ肉体労働の私のどこが、悪いんだ?と言い返したくなる。
手足の冷えもないし、男並に汗をかく。(都会で、スポーツの場、以外で汗を流す女性はあまり見かけないな・・・)
20年前、実家で暮らしていた時(保護下にあった時)は、冷え性だったし、身体も弱かったけれど、今はそういうことはない。

単に「快適感覚」の違い。

皆さんの快適が、私にとっての快適ではないのだ。
[幸せ感]とは・・・と、改めて考えてしまう。

会社時代は、とにかく辛かった。
東京が嫌いで飛び出した理由の一つに体質的な不具合が、あったことを思い出す。

今、嫌いでなくなった東京だが、
エアコン三昧の暮らしの中で「やっぱり私は外をうろうろしている以外選択肢はない」(笑)
と、感じている。

私に合わせたら、息子はあせもだらけになってしまうし、
息子の肌が弱いだけか?と思っていたが、
家族・親戚が集まる場所で、私一人の感覚がずれていることに改めて気がつく。

だれかと暮らすとは、難しい。
(でも、海人の家では、体調的なところは、ぴったりくるので、都会の暮らしがダメなだけかな?)


これでも、節電してるんでしょうがね・・・どこも涼しすぎ。
そろそろ東京、脱出準備をば。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.chikakofuruya.com/mt-tb.cgi/1362

コメント(2)

確かに 東京の夏は ”熱い”

けど、石垣の時には 昼間寝てたしな~

確かに 東京の夏は ”熱い”

けど、石垣の時には 昼間寝てたしな~

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、古谷千佳子が2011年8月17日 13:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サルスベリ」です。

次のブログ記事は「3&4歳児、コラボレーション! 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。